協賛のお願い

平成26年11月
アンチいじめ蝶間アカデミー
理事長 蝶間林利男

 

晩秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。

私は37年間勤めた横浜国立大学教育人間科学部を一昨年定年退職し、現在の教育で最も難しいとされる「いじめ」問題の解決に一石を投じたくNPO非営利活動法人「アンチいじめ蝶間アカデミー」(略称ABCA)を立ち上げました。「教育は100年の大計なり!」とはよく言われることですが、より良い教育とは、教師の情熱と子どものやる気、家庭の理解と継続性、そして政治や社会の協力があって初めてなされるものだと思います。

しかしながら、現在教育現場でも、陰湿ないじめが後を絶たず、多くの児童・生徒の未来が心配されています。たった1回の人生、世界にたった1人の自分の人生であるのにその存在を否定され、自己肯定感を持てずにいる子どもが数多くいるのが現状です。

子どもたちの意欲、生きる力を伸ばすにはどうしたらよいのでしょうか? 私は勉強も大事ですがスポーツを楽しみお互いの力を認め合い、友情を深め、礼を学ぶこと、などによって自分自身に目覚め、共生・進化していくことだと思います。

今年5月から8月にトライアルで行ったABCAでは、テニスによる生涯スポーツの習得、空手による克己心や礼を学ぶ!を目的に、子ども達には90分のアクティビティーを、保護者には1時間ほど専門の講師をお招きし、家庭教育と学校教育との連携、しつけや意欲の高め方などについてのレクチャーを受けてもらいました。今回のトライアル実施を基にしてカリキュラムを練り、ゆくゆく全国に展開していきたいと考えております。

この取り組みによって子どもたちには、テニスや空手の習得と同時に、スポーツを一生の友達とすることで自分の心の解放の仕方を学び、友と切磋琢磨することで競争と共生をバランスよく受け止める豊かな感性を磨き、また、問題解決力、行動力を高めることで自分の手で将来を切り拓ける大人に育って欲しいと願っています。また、保護者には、いろいろな視点からいじめという問題を捉えていただくことや、いま一度子どもとの関係を見直していただくことにより、家庭でできる子どもの心の居場所作りについて考えるきっかけとしていただきたいと願っています。

この趣旨に御賛同いただき、継続的なご支援・ご協力を頂けますようよろしくお願い申し上げます。

ご協賛いただける節には、下記の振込先 NPO特定非営利活動法人「アンチいじめ蝶間アカデミー」宛よろしくお願い申し上げます。

協賛金お振込先

  • 東京三菱UFJ銀行 日本橋支店(店番020)
  • 普通預金 口座番号:0231312
  • 名義: 特定非営利活動法人 アンチいじめ蝶間アカデミー 理事 蝶間林 利男
  • 読み: トクテイヒエイリカツドウホウジン アンチイジメチヨウマアカデミー

 

  • ゆうちょ銀行
  • 預金種目:普通預金
  • 総合口座:店名〇二八 店番028
  • 口座番号:0524276
  • 名  義:特定非営利活動法人 「アンチいじめ蝶間アカデミー」

なお、協賛金は年額1口1万円単位でお願い申し上げます。

ご連絡先

特定非営利活動法人 「アンチいじめ蝶間アカデミー」 蝶間林利男

メール:info@abca.or.jp

Copyright ©  2018   ABCアカデミー  All rights reserved.