ABCAの活動が地域情報ウェブサイト「SHONAN garden」に紹介されました。

ABCアカデミーの鎌倉での活動が地域情報ウェブサイト
『SHONAN garden』に紹介されました。

http://shonan-garden.com/?p=13704&preview=1&_ppp=50c8850eae

 

湘南・鎌倉からいじめ撲滅! テニスと空手を通じて、自ら考え自立した子どもを育成する 「特定非営利活動法人 アンチいじめ蝶間アカデミー」。

近年、深刻化するいじめ問題。平成23年度の文部科学省の調査では25年ぶりに200人を超え、いじめ認知は70,000人に上ります。そんな中、スポーツを通じて「自立心」を育む子どもたちを育成しようと、テニスや空手のスペシャリストが立ち上がりました。

今回は、子どもたちのいじめからの解放と社会的自立を目指す「特定非営利活動法人 アンチいじめ蝶間アカデミー」の取り組みについてご紹介します。

礼に始まり、礼に終わるトレーニング。心身鍛錬や護身効果だけではない、空手の魅力。

おじゃましたのは、横浜国大付属鎌倉小学校で開催された『平成28年度第3回アンチいじめ蝶間アカデミー(以下、ABCA)講習会』。小学生の親子11組24名が参加し、「コミュニケーション」「空手」「テニス」の3つのプログラムを受講します。

開会式とオリエンテーションが終わると、コミュニケーショントレーニングで表情作り、返事、そして挨拶の仕方のレクチャーへ。最初は戸惑いながらも、二人組で練習を繰り返し、大きな声での挨拶ときれいなお辞儀を短時間で習得しました。

ドイツ発祥のトレーニング方式を取り入れ、脳に働きかけるテニス講習。

空手後のおやつタイムを堪能したあとは、横浜国大名誉教授、ABCA理事長である蝶間林利男先生のテニス講習へ。

テニスの国別対抗戦であるデビスカップの日本代表チームトレーナーを務めた蝶間林先生が行うのは、「コーディネーショントレーニング」。5つの能力(定位、判別、反応、バランス、リズミング)に分類され、運動神経を飛躍的に高めることができます。

運動神経の発達を促すだけでなく、学習やコミュニケーションに関連する能力も育てるという、まさに目からウロコのトレーニング方法です。

などと、詳細に活動趣旨から方法までご紹介いただいています。
ぜひ、ご覧になってください。

Copyright ©  2018   ABCアカデミー  All rights reserved.